banner

2月, 2011年

企業の問題

2011-02-08

ここでは企業の問題について書いています。

企業に関する問題は数々あり、ひとつひとつ対応させて頂いています。
詳しくは、事務所でご相談宜しくお願いします。

家の改装工事の建築依頼をした
  

交わした契約書と異なる工事がされている
  
まず、ご相談ください。
  
弁護士が対応させていただきます。

業者に依頼し、完成したものが依頼時に交わした契約書と異なる場合
受け渡し日時が一方的に変更されたことによって損害が発生した場合など
弁護士にご相談ください。

その他の刑事

2011-02-08

ここでは交通事故についてのみ書いています。
当宮城和博弁護士事務所では他の刑事の事柄についても
対応させて頂いています。

遺言書の執行までの簡単なチャート

交通事故の発生

もし、逮捕されてしまって、家族が面会できない場合でも
弁護士なら面会が可能です。

起  訴

裁  判

刑事事件の問題をお話しすることはとても難しいことです。
その理由として、個々の相談者の相談内容、現在の状況により
いろいろな対応方法があるからです。

しかし、警察に逮捕されてしまった場合、家族の面会が認められない場合でも弁護士は、本人と面会することができ、本人からお話を聞くことができます。

刑事事件の問題についての詳しい説明は、弁護士に相談ください。

その他の民事問題

2011-02-08

ここでは遺言書についてのみ書いています。

当宮城和博弁護士事務所では他の民事の事柄についても対応させて頂いています。

遺言書の執行までの簡単なチャート

遺言書の発見
  

遺言書は、勝手に開けてはいけません
遺言書を変造、破棄すると、遺産の相続が出来なくなります。
  

家庭裁判所にて相続人、代理人立ち会いの上開封
  

遺言書の執行

一言で遺言書と言っても、大きく分けて普通方式特別方式の2ッに分けられ、それぞれがまた、細かくわけられています。

普通方式では、
遺言者が作成した
自証書遺言筆
公証人により作成された
公正証書遺言
遺言書の中身を秘密にしたい場合に作成される
秘密証書遺言
に分けられます。

特別方式には、
遺言者が危篤状態の時に緊急に作成される
一般危篤時遺言
船舶での遭難時に作成される
船舶対応急時遺言
伝染病に感染し、遺言者が隔離された状態にある時に作成される
一般隔絶地遺言
船舶中で作成される
船舶隔絶地遺言
に分けられます。

上記のように遺言書だけでも細かく分けられています。
また、遺言書の執行までも個々のご相談者により異なってきますので、
弁護士にご相談ください。

医療の問題

2011-02-08

ここでは医療の問題について書いています。
個々のご相談内容により流れに変化があります。

医療のミスに対する簡単なチャート

医療ミスの疑い
  
弁護士に相談してください
  
相談後対応を考えます
  
対応後入手した新しい情報
  
今後について再度弁護士と話し合う

医療の問題は相談者の相談内容により対応が変わってきます。
医療の問題は、医療と法律の絡む問題となり、複雑になっています。
そのため、一人で悩まず弁護士にご相談ください。

相続の問題

2011-02-05

ここでは相続の問題について書いています。
相続の問題に遺言書の問題もありますが、遺言書の方は
その他の民事問題をご覧下さい。


ご親族がお亡くなりになられた場合

■遺言書の有無を確認する
  
書類の提出や申請
それぞれ7日、14日以内、3,4,10ヶ月以内で提出する書類があります
  
相続の完了

なお詳しくは、事務所でご相談宜しくお願いします。

債務問題

2011-02-05

任意整理、特定調停、個人民事再生、自己破産

といろいろな方法があります。

裁判をしなくても解決の方法がありますので
必ず、専門家にご相談下さい。

借金の取り立てに困っている
■借金返済の困難
    

専門家への依頼または、申し立て
    

債務者からの請求取り立てが停止する
    

それぞれの解決方法の実行

Copyright(c) 2011 MIYAGI-LAW.com All Rights Reserved.